スポンサーリンク

せどり用銀行口座の選び方

せどり用銀行口座の選び方

せどりを始める前に、売上を入金してもらう口座を開設しておかなければなりません。

プライベートの口座は使わず、別の口座を新たに開設してせどり専用にしましょう。

せどり用の口座に求めるサービス

せどり用の口座に必要な機能は以下のとおりです。

各種手数料が安い

入金や出金の度に手数料を取られるのは非常にもったいないので、なるべく手数料の安い金融機関を選びましょう。

銀行振込でないと仕入れられないショップや問屋もあるので、他行振込手数料もできるだけ安い銀行がベストです。

コンビニATMへの対応が進んでいる

都市部に住んでいる人でないと、金融機関の店舗に足を運ぶのはけっこう面倒です。

なるべくコンビニATMへの対応が進んでいる金融機関を選択すると便利です。

ポイントサイトでキャッシュバックがあるか

ポイントサイトに口座開設の広告があれば、口座を開設するだけで現金が貰えます。

例えば「ハピタス」などを通して申し込むと良いでしょう。

ハピタスの使い方は以下の記事を参照してください。

⇒ハピタスの登録手順と軍資金を稼ぐ方法

おすすめの金融機関

ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行のATMであれば、土日でも時間に関わらず入出金手数料が無料です。

郵便局だけでなく、主要な駅や街中のATMコーナーなどにもゆうちょ銀行ATMがあり便利です。

ゆうちょ銀行間の送金は月5回まで手数料無料と、素晴らしいサービスもあります(ネットバンキングの契約者のみ)

参考:ゆうちょダイレクト(ネットバンキング)手数料一覧

さらに、商品の発送時にゆうメールやゆうパックを使う倍は、日本郵便と料金後納契約を結ぶことで特約運賃が使えます。

その際はゆうちょ銀行を引き落とし口座に指定されるので、あらかじめ口座開設しておくと後々スムーズです。

住信SBIネット銀行

  • セブン銀行(セブンイレブンやイトーヨーカドーにあるATM)
  • イオン銀行
  • E-net(ファミリーマートやスリーエフにあるATM)
  • ローソンATM

での入金が24時間365日無料、出金も月2回は無料と、利便性の良いネット銀行です。

他行あての振込手数料が条件なしで月1回無料になります。

ATM出金手数料と、他行あて振込手数料の無料回数は、顧客ランクによって最大15回まで増えるので、魅力的です。

参考:スマートプログラム(ランク制度)について

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行

Yahoo!ショッピングやヤフオクなどでの販売を考えているのであれば、ジャパンネット銀行は必須です。

特にヤフオクでは、出品者と落札者の口座がジャパンネット銀行同士であればヤフーかんたん決済の決済手数料が無料という特典があるので、落札率が上がる効果があります。

コンビニATMだけでなく、ゆうちょ銀行ATMや三井住友銀行のATMでの入出金手数料も安いので便利です。

なお、ジャパンネット銀行には「ビジネスアカウント(営業性個人のお客さま)」という口座があるので、すでにプライベートでジャパンネット銀行の口座を持っている人でも、それとは別にビジネス用の個人名義の口座を開設できます。

最後に

せどりもビジネスですから、副業であってもプライベート資金ときっちり分ける事が大切です。

いい加減な管理をしていると確定申告の時に大変な思いをするので、最初からしっかりを管理していきましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントは受け付けていません。