スポンサーリンク

【Amazon】2019年FBAの手数料値上げ│在庫保管料は値下げ

Amazonから、2019年のFBA関連手数料の改定が発表されています。

適用時期は2019年2月~なので、詳細を把握して今のうちに準備しておきましょう。

スポンサーリンク

FBA関連手数料の内訳

AmazonのFBA関連手数料は3種類あります。

  • FBA配送代行手数料
  • 在庫保管手数料
  • 長期在庫保管手数料

今回の改定は、ざっくりと

  • FBA配送代行手数料→値上げ
  • 在庫保管手数料→値下げ

とイメージすればOKです。

詳細は次の通りです。

FBA配送代行手数料

現行料金:2019年2月20日出荷分まで適用

小型標準大型商品高額商品*
配送代行手数料(個数あたり)226円0~2kg:

360 円

+1kg:

6円
区分1区分2区分3特殊大型区分
100cm以下100cm超140cm以下140cm以上170cm未満170cm以上200cm未満かつ各辺が90cm未満
622円676円738円1,398円0円

※高額商品: 45,000円、またはそれ以上の小型、標準商品に適用されます。

新料金:2019年2月21日出荷分から適用

小型サイズ商品標準大型サイズ商品
25cm x 18cm x 2cm 未満、250g未満45cm x 35cm x 20cm 未満、9kg未満45cm x 35cm x 20cm 以上、または9kg以上

表 1. 小型、標準サイズ

小型標準1標準2標準3標準4
寸法(個数あたり)25 x 18 x 2.0 cm 未満33 x 24 x 2.8 cm 未満60 cm 未満80 cm 未満100 cm 未満
重量(個数あたり)250g 未満1 kg 未満2 kg 未満5 kg 未満9 kg 未満
配送代行手数料(個数あたり)252 円354 円397円419 円490 円

表 2. 大型サイズ

大型1大型2大型3大型4大型5大型6大型7大型8
寸法(個数あたり)60 cm 未満80 cm 未満100 cm 未満120 cm 未満140 cm 未満160 cm 未満180 cm 未満200 cm 未満
重量(個数あたり)2 kg 未満5 kg 未満10 kg 未満15 kg 未満20 kg 未満25 kg 未満30 kg 未満40 kg 未満
配送代行手数料(個数あたり)565 円678 円764 円889 円940 円983 円1,393 円1,569 円
  • 商品は寸法と重量のいずれの基準も満たしている必要があります。
  • 小型と標準サイズ区分1については、梱包を含めた商品の3辺のサイズすべてが基準を満たしている必要があります。たとえば、商品のサイズが5cm x 5cm x 5cmの場合、商品の高さが2.8cmを超えているため、標準サイズ区分2に分類されます。
  • 標準サイズ区分2~4の場合、サイズは商品の長さ、幅、高さの合計で計測されます(梱包を含む)。
  • サイズが200cm(上記の計測方法と同じ)、または重量が40kgを超える商品は、FBAサービスをご利用いただけません。
  • サイズが170cm以上(上記の計測方法と同じ)で、最長辺が90cm以上の商品は、FBAサービスをご利用いただけません。

在庫保管手数料

現行料金:2019年1月31日在庫分まで適用

期間小型/標準/大型商品
在庫保管手数料1月 - 9月7,800円

x ([商品サイズ(cm3)]/(10cmx10cmx10cm)

x [保管日数]/[当月の日数]
10月 - 12月9,000円

x ([商品サイズ(cm3)]/(10cmx10cmx10cm)

x [保管日数]/[当月の日数]

新料金:2019年2月1日在庫分から適用

期間小型/標準大型商品
在庫保管手数料1月 - 9月5.070円

x ([商品サイズ(cm3)]/(10cmx10cmx10cm)

x [保管日数]/[当月の日数]
4.290円

x ([商品サイズ(cm3)]/(10cmx10cmx10cm)

x [保管日数]/[当月の日数]
10月 - 12月9.000円

x ([商品サイズ(cm3)]/(10cmx10cmx10cm)

x [保管日数]/[当月の日数]
7.615 円

x ([商品サイズ(cm3)]/(10cmx10cmx10cm)

x [保管日数]/[当月の日数]

小型/標準サイズ商品と、大型商品に異なる在庫保管手数料が適用され、

1月~9月の小型/標準サイズ商品は35%、大型商品は45%下がります。

また、10月~12月における大型商品は15%下がります。

こちらはセラーにとって良い内容ですね。

長期在庫保管手数料

現行料金:2019年2月14日在庫分まで適用

頻度在庫一掃チェック実施日対象在庫長期在庫保管手数料
(10cm x 10cm x 10cm あたり)
年2回2月15日
8月15日
フルフィルメントセンターに6~12か月保管されている商品87.4285円
フルフィルメントセンターに12か月以上保管されている商品174.857円

新料金:2019年2月15日在庫分から適用

次回の在庫一掃チェック実施日(2019年2月15日)には、フルフィルメントセンターに365日を超えて保管されている在庫のみが、長期在庫保管手数料の対象となります。

2019年8月15日以降は、保管期間が365日を超える商品に対して、1,000立方センチメートル(10cm x 10cm x 10cm)あたり月額17.45円の長期在庫保管手数料が適用されます。

また、商品1点あたり10円の最低長期在庫保管手数料を導入し、長期在庫保管手数料または最低長期在庫保管手数料のいずれか大きい方を請求いたします。

頻度在庫一掃チェック実施日対象在庫長期在庫保管手数料
(10 cm x 10 cm x 10 cm あたり)
毎月毎月15日フルフィルメントセンターに365日を超えて保管されている商品17.450円

まとめ

今回の改定で、各運送業者の料金値上げを反映してきた形となりました。

送料値上げは、業界の流れなので仕方ありませんが、今と同じ事をしていたのでは、利益がかなり減る事が考えられますね。

私も今月から仕入れ基準を見直したり、Amazon以外での販売強化、一部の商品をFBA以外の発送代行業者へ変更、など対応を進めていきます。

厳しくなりますが、頑張っていきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

Amazonせどり
スポンサーリンク
この記事を書いた人
れいじ

物販7年目。中古/新品、在庫/無在庫、国内/海外など手法にとらわれずにオールジャンルで展開。法人化し、現在は物販に加えて、情報発信やウェブ制作、コンサルティングなど事業を拡大中。

れいじをフォローする
せどりブログはせどラボドットコム
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました