せどり用プリンタで重視すべき3点

プリンタは納品書や教材のプリントアウトに必要です。

高性能でなくてもよいので、せどりに適した機能があるものを用意しましょう。

せどり用プリンタに求めるもの

印字スピード

1枚2枚ならよいですが、自己配送をしていると1回に数十枚、
あるいは百枚以上プリントアウトしなければならなくなります。

印字スピードが遅ければ、その分他の作業も遅れてしまうことになるため
印字スピードは非常に重要です。

インクの安さ

プリンタの純正インクは高いので、大きなコスト要因となります。

気をつけるべきポイントは以下2点です。

 

  • 互換インクが入手しやすい事
  • インクタンクが独立型である事

 

 

最近の互換インクは品質が向上しており、昔のようにインクが詰まったり、
それによって機器が故障してしまうリスクは低くなりました。

よって、互換インクを使うことをおすすめします。

最新の機種は互換インクを排除するためにインクカートリッジに
ICチップを付けているため、少し前の型落ちプリンタがおすすめです。

プリンタのメーカーはエプソン、キャノン、ブラザー、HPなどがありますが
ブラザーは互換インクの使用に寛大なのでブラザーのプリンタがおすすめです。

本体価格の安さ

本体価格の安さも非常に重要です。

次のような機能はせどりに使う上ではどうでもよいので無視しましょう。

  • 写真プリントの綺麗さ
  • カラープリントの速さ
  • 両面印刷機能
  • 自動原稿送り装置(ADF)
  • 電話・FAX機能
  • 解像度
  • インクカラーの種類(何色インクか)
  • DVDレーベル印刷機能
  • 手書き合成機能

とにかく重要なのは、
モノクロ印刷が速く・安く出来るプリンタである事です

「写真プリントが…」「年賀状プリントが…」という売り文句は全て無視して下さい。価格が高くなるだけです。

まとめ

パソコンと同様に、プリンタは「必要だが、そこまでお金をかけるべきでない」部分なので
なるべく安く購入するようにしましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

せどりツールランキング(スクロール可能)