【Amazon】店鋪名(ストア名)のつけ方と変更方法│これだけで売上が変わります

Amazonマーケットプレイスは1つのカタログに出品者が相乗りする形式なので、他店鋪との差別化がしにくいです。

数少ない差別化の手段である店舗名の変更方法を解説します。

はじめに

Amazonで販売する上で、どのような店舗名をつけるかは重要なポイントなのですが、その重要性を理解している人は多くありません。

店鋪名は簡単に変えられるため、いろいろ試してみて、お客様の反応や注文の推移を観察して下さい。

出店して間もない時期は、店舗名がお客様に認知されていないため、多少変更してもマイナスの影響はありません。

店鋪名の付け方

店鋪名を付ける際は以下の点に注意しましょう。

専門店っぽくする

極端な例ですが、「なんでもストア」と「ABCブックス」という店鋪があった場合、「ABCブックス」は明らかに本の専門店だということが伝わります。

本を購入する場合、価格や評価率が同じであれば多くの人が「ABCブックス」を選ぶでしょう。

これは専門店っぽい店鋪名を付けることで、

  • 品質が良さそうだ
  • 店員にきちんと知識があり信用出来そうだ

という印象を無意識に与えているからです。

このように、取り扱っている商材に合わせて、専門店らしい店舗名を付けるだけで売上はアップします。

素人っぽさを消す

Amazonには個人でも出店できるのですが、購入者の多くはその仕組みをよく知らないので、販売者はみんな「業者」だと認識しています。

全ての商品をamazon.co.jpが販売していると思っている人も少なからずいます。

ヤフオクやメルカリでは個人間の取引も一般的ですが、Amazonの多くの購入者には、「業者から商品を購入している」という意識があるので個人出品は敬遠されます。

よって、

個人っぽさが出る店舗名は信頼がなく選ばれにくくなります。

以下のような店舗名は控えるべきでしょう。

  • IDのまま(論外です。デメリットしかありません)
  • 山田商店(名前を入れるとどうしても個人出品感が出ます)
  • なんでもストア(どの商品にも詳しくなさそうです)

愛着が持てる店舗名は大切ですが、店舗名のせいで利益が減っては本末転倒です。

店舗名はよく考えて付けましょう。

店舗名の変更方法

セラーセントラルログイン→「設定」→「出品用アカウント情報」

アマゾンへの出品を一時的に停止する方法

「出品者の情報」→「編集」

アマゾンへの出品を一時的に停止する方法

「表示名」に店舗名を入力→「保存」

アマゾンへの出品を一時的に停止する方法

以上で店舗名の変更は完了です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Amazon
この記事を書いた人
れいじ

物販7年目。中古/新品、在庫/無在庫、国内/海外など手法にとらわれずにオールジャンルで展開。法人化し、現在は物販に加えて、情報発信やウェブ制作、コンサルティングなど事業を拡大中。

れいじをフォローする
せどりブログはせどラボドットコム
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました